会長挨拶

チェンマイ日本人会会員の皆さま、新年あけましておめでとうございます。

令和初の新年を皆さまは、如何お迎えになられましたでしょうか?
昨年の日本では令和天皇が即位され、日本中がお祝いムードに包まれました。

スポーツ界でもラグビーワールドカップで日本が初の8強入りするなど、日本人が世界で活躍した年でもありました。

今年は、東京オリンピックが開催されます。
日本人として日本には好成績を修めてもらいたいものです。

さて、今年は十二支の最初の年、子年(ねどし)です。ねずみは子供をたくさん産むことから、繁栄の年とも言われます。
今年が皆さまにとって繁栄の年になることを、そしてまた、皆さまにとってご健康とご多幸の年になることをお祈りして新年のご挨拶とさせて頂きます。

おまけ
「子年」の「子」の字は、こ(例:子供)、ね(例:子年)、す(例:椅子)、し(例:男子)、じ(例:皇子)等といろいろに読めます。

さて、では以下は何と読むでしょう?
「子子の子子子子子子の子子子子」

解答:ねこのここねこししのここじし(猫の子、子猫 獅子の子、子獅子)


2020年1月1日 チェンマイ日本人会会長 福本 雅

チェンマイ