会長挨拶

この度のワチラロンコン国王陛下の戴冠式に際し、タイ王室、タイ王国政府及びタイ国民の皆様に対し、チェンマイ日本人会を代表して、心よりお慶び申し上げます。

日本とタイ王国には、長い友好の歴史があります。2011年には、日本では東日本大震災、タイ国ではバンコクの大洪水と深刻な天災に見舞われながらもお互いの国を思いやり助け合い苦難を乗り越えてまいりました。
また今年2019年は、我が国においては新天皇の即位の礼が執り行われ、また、タイ王国においては新国王の戴冠式が執り行われ、両国にとって記念すべき晴れの年となりました。

私たち日本人がこの地でタイの皆様に温かく受け入れられ、安全に暮らせることに心より感謝し、ワチラロンコン国王陛下の御健勝と御活躍及びタイ国民の皆様のますますの御繁栄を祈念申し上げます。


2019年5月吉日 チェンマイ日本人会会長 福本 雅

チェンマイ